トップページ > カラオケの楽しみ方
カラオケの楽しみ方

カラオケは、上手く歌うばかりが楽しいものではありません。
大切なのは「盛り上がること」ですよね。
特に仲間内でカラオケに繰り出すのであれば、上手く歌うこと以上に場の雰囲気を意識しなくてはなりません。
歌を盛り上げるために欠かせないのが「リズム」。
歌はリズムに合わせてはじめて、その魅力を最大限に発揮します。

リズム感は才能、という意見をよく耳にします。
プロの歌手を目指すのであれば話は別ですが、そこまで深刻に考える必要はありません。
要は、ひざを叩いたり体を揺らしたりしながら、全身でリズムを「表現」すれば問題ありません。
歌はリズムを刻んでいるだけで上手く聞こえる場合もありますから、こうした些細な工夫も捨てたものではありません。
初めて聴く曲でも、体が慣れてくると自然にリズムが刻めるようになります。
数人でカラオケに行けば必ずひとりは誰かがリズムを刻んでいますから、その人に合わせるようにすれば問題ないでしょう。
自分が歌う場合はもちろん、他人の歌をサポートする意味でもリズムは重要です。

カラオケにはまった人が一度は経験するのが、喉のトラブルです。
歌い続けているうちに喉は徐々に強くなっていくのですが、さすがに連日カラオケに通い詰めていると、声が擦れてしまいます。
喉のケアには水分が重要です。
一曲歌ったら飲み物を一口飲む習慣をつけると良いでしょう。
特に冬場は喉を痛めやすいので、加湿と保温に気をつけてください。
喉に違和感がある場合は、すぐに歌うのをやめましょう。
無理に歌うと症状の長引く恐れがあります。

関連エントリー
Copyright © 2009 ボイストレーニング入門 . All rights reserved