トップページ > カラオケが上達する方法は
カラオケが上達する方法は

歌の基本は息継ぎ=ブレスにあります。
タイミング良く息継ぎができると、声量もアップしますし、音域にも幅が生まれます。
的確なブレスは歌に抑揚をもたらすため、表現力の向上にも効果的だといわれています。
まずは1小節毎に息継ぎをして歌ってみましょう。
呼吸が長く続くので、歌に余裕が生まれます。
慣れてきたら、徐々にロングトーンで歌うことに挑戦してみてください。
新しい歌に挑戦する場合は、まず「息継ぎの場所を確認する」ことから始めると良いでしょう。

歌で忘れがちなのが姿勢の問題です。
目線が下がると顎の位置も下がるので、声がこもりやすくなってしまいます。
自分が自然に声の出せる姿勢を探してみましょう。
カラオケボックスなどで座って歌う際には、椅子の高さの影響を受けることもあるので注意が必要です。
同様に、モニターを見ながら歌う場合も視線が下がり過ぎないように注意してください。

発声は声の「響き」を意識しながら練習してみましょう。喉から声を出すだけではなく、胸や腹、体全体を使って発声するイメージが大切です。
胸に手を当てて、ちゃんと振動を感じることができるか、確認してみましょう。
震えを感じなければ声帯が閉じているかもしれません。喉の奥から声を出すように意識してみましょう。

高音を綺麗に出したい場合は、声を前に押し出すイメージで発声してみましょう。
高音を出す際には声帯が閉じて声量が不足しがちになるので、ブレスのときにいつもより余分に空気を吸い込む感じで歌うと良いでしょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 ボイストレーニング入門 . All rights reserved