トップページ > 音痴の治し方
音痴の治し方

音痴というと、「リズム感が無い」とか、「音感が悪い」という問題に解決法を探そうとする方が多いのではないでしょうか。
実は、音痴にはもう一つ別の要素が絡んでいる場合が少なくありません。
それが「緊張」という心理状態です。
人間は、緊張すると声帯が狭まってしまい、自由に声が出せなくなってしまいます。
特にあがり性の方は、人前で歌うことに抵抗を感じる場合が多いので、緊張によって音痴になってしまう可能性が高いのです。
人前でなければ上手く歌えるのに…といつも後悔してしまう方は、緊張によって音痴になっている可能性があります。

緊張による音痴を解消するためには、とにかく歌うことに「慣れる」必要があります。
日常的につい歌を口ずさんでしまうくらい、歌を身近にしておくことが重要です。
緊張さえ解消されれば、声帯も広がって声は力強くなりますし、呼吸も安定してリズム感もアップします。
過度な緊張がどうしても拭えない場合は、多少お酒の力を借りるのも良いでしょう。
ただし、アルコールは摂り過ぎるとかえって発声を乱してしまうので、あくまでも控えめに飲むように心がけてください。

「自分の聞いている自分の声」と、「他人の聞いている自分の声」は違うということをご存知でしょうか。
音痴で悩んでいる方は、一度自分の歌声をテープレコーダーに録音して聞いてみましょう。
録音された声が「他人の聞いている自分の声」です。
歌唱力のアップは「自分の音がどれだけずれているか」を知ることから始まります。

関連エントリー
Copyright © 2009 ボイストレーニング入門 . All rights reserved