トップページ > カラオケのコツ
カラオケのコツ

カラオケはちょっとした工夫で歌の聞こえ方が変わってきます。
例えば歌唱力に自信の無い方は、あえてテンポの速い曲を選んでみましょう。
アップテンポの曲は難しい、というイメージがありますが、音程の違いが目立たなくなるので、多少の音程ズレはごまかすことができます。
テンポの遅い曲を歌う歌う場合は、少しだけテンポを速めに歌ってみてください。
メロディーラインの流れが強調され、同じく音程の違いが目立たなくなります。

カラオケの基本は「ハッキリと歌うこと」、「大きな声で歌うこと」にあります。
自信が無いからといって小さな声で歌っていると、呼吸も浅くなり余計に発声が乱れます。
ただし、むやみに声を張り上げると逆効果なので、曲調を意識して音の強弱をハッキリさせるようにしてください。

大半のカラオケマシンには、エコーの機能がついています。
声を反響させることで音のズレをカバーすることができるため、この機能をうまく使うと歌が上手く聞こえるようになります。
エコーの他にも音域を上げたり落としたりする機能が付いているものもあるので、そうした機能をフルに活用してみましょう。

カラオケが上手く聞こえるかどうかは選曲によるところも大きいようです。
歌唱力のある人はバラードでじっくりと聴かせ、逆に歌唱力に自信の無い方は盛り上がる曲の勢いでごまかしてしまいましょう。
アニメソングやアイドルの曲は上手い下手関係なく盛り上がるので、カラオケ初心者にもおすすめです。

関連エントリー
Copyright © 2009 ボイストレーニング入門 . All rights reserved